FAQ-よくあるご質問

2014.02.10

日本臨床歯周病学会

DSCF9131.JPG第二回九州支部教育プログラム 歯科医と衛生士のコラボレーションによる講演会で院長と山下が講師として招かれ、講演させていただきました。

予想以上の参加者で、会場は満員!入りきれない方は別会場でモニターによる視聴となりました。

300人以上の方が参加されたようです。 DSCF9137.JPG

  DSCF9142.JPG テーマは

"長期経過観察から見えてきたチーム医療の姿~生涯にわたる関係づくりはスタッフの力"

DSCF9146.JPG 開業以来35年、歯周治療を臨床のベースと考え積み上げてきた院長と山下だからこそ見えてきたチーム医療の姿 日々、常に患者さんの側に立って熱い思い入れを持ち、歯周治療に取り組んでいる上野歯科の等身大の姿を皆さんに伝えることができました。

DSCF9150.JPG

当医院勤続35年の山下が、長期にわたる患者さんと一緒に悩み、壁にぶつかり、患者さんからかけがえのない存在と慕われ、信頼される歯科衛生士としてのやりがいや感動を熱く語りました。

会場にいる多くの若い歯科衛生士に夢や希望を与えたことでしょう。

DSCF9160.JPG

講演後、参加者の方から嬉しいお言葉を頂きました。

「お二人の講演は、まさに35年間ともに積み上げてきたチーム医療の形であり、先生のスタッフの信頼、そしてそれに応えるスタッフの皆さんの努力があって作り上げてきたものと感じ、大変感銘を受けました。」

「もっともっと勉強して山下さんのような衛生士になりたい。」

「先生の人柄がにじみ出るような内容で多くのスタッフや患者さんに慕われている様子がよくわかり、改めて先生の素晴らしさや人徳に胸を打たれる思いでした。」

など、うれしいコメントを頂きました。

 今回の講演会にあたり山下の発表を全面的にサポートしてパワーポイントを作成したのは、喜子先生。

綿密な練習でパソコン操作を完璧にサポートしてくれた伊藤さん、ありがとうございました。

Information 一覧