FAQ-よくあるご質問

2014.06.17

第32回 日本顎咬合学会学術大会・総会へ

梅雨の中休みも終わり、また梅雨空が戻ってきたようですね。

じめじめした鬱陶しい季節ですが、怪我や体調に気を付けて過ごしたいものです。

 

6月14日・15日に東京国際フォーラムで行われた顎咬合学会に出席してきました。

スタッフ全員で13日から二泊三日で東京へ。

 

IMG_1441.JPG

初日、夕食はみんなで宿泊先の帝国ホテルでのバイキング。

学会で講師をされる脇本貢先生もご一緒に、和やかに食事を楽しみました♪

 

IMG_1437.JPG

 

 

 

ローストビーフ☆

シェフが切り分けてくれるローストビーフは、柔らかくてとってもおいしかたです。

 

 

 

 

IMG_1440.JPG 

 

 おいしい食事に会話も弾みます♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

14日・15日の二日間は学会へ。

会場の東京国際フォーラムはとてもきれいでおしゃれな造り。

IMG_1453.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1454.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広い会場にはたくさんの人が。

いろいろな会場でさまざまな先生方の発表が行われており、それぞれ聴きたい講演へ。

 

IMG_1459.JPG

 

 

さまざまな経歴の歯科衛生士の講師の先生の話は、とても刺激的で勉強になりました。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1458.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クエスチョン・クリッカーを使用した聴講者参加型のプログラムもあり、講師の先生との距離も近く感じられ有意義な時間を過ごすことができました。

 

院長は"若手選抜発表"という6人の先生方の発表の審査員を務めておられました。

お疲れさまでした!!

 

IMG_1463.JPG

 

 

 

以前当院で代診をされていた中野先生。

ポスター発表は中野先生らしくとてもきれいな発表をされていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開催2日間で全国から5000人以上の歯科医師、歯科技工士、歯科衛生士、スタッフが参加されたようで、どの会場もいっぱいで立ち見の方々も。

 

DSCF6161.JPG

 

最終日には河原英雄先生とご一緒に全員で写真を撮らせていただきました。

河原先生、講演お疲れさまでした!

 

IMG_1473.JPG

あっという間に過ぎた三日間。

天候も味方してくれ、本当に有意義な学会となりました。

これからの診療に活かして頑張っていきたいとおもいます。

Information 一覧