FAQ-よくあるご質問

2020.06.11

最近の上野歯科医院は。。。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?上野歯科です。


上野歯科ではコロナウィルスの感染拡大にともない、地域の医療機関としてお口の健康を守るために色々と取り組みをしています。少しだけ紹介させてください。

unnamed-2.jpg

まずはエントランスです。ステイホームが長引くにつれ、院長先生のエントランスのガーデニングがますます充実しています。是非、ご覧になってみてください。


入り口は手指消毒液とディスポーザブルのスリッパをご用意しています。手洗いにもご用意しています。ご利用ください。

unnamed-6.jpg

診療室と待合室は常に換気を行なっています。これまでは気候も良かったのですが、気温が上がってくるこの季節。少しご不便をおかけするかもしれませんが、ご理解ください。

unnamed-4.jpgunnamed-3.jpg

上野歯科ではこれまでも、滅菌・消毒について患者さんのお口の中にはいる器具、患者さんが触れる機器には細心の注意を払ってきました。今回さらに一つ一つの滅菌をさらに充実させるとともに、ディスポーザブルの器具を用いるようにして感染予防に努めています。

image0.jpegunnamed.jpg

患者さんの治療風景も変わり、マスク・ゴーグル・フェイスガードなどを着用して、なるべく飛沫の飛ばない治療を心がけています。また、使用する場合にも口腔外バキュームや口腔内バキュームを用いて、飛沫を最小限に止めることができる様に努めています。


ただでも歯科の治療は耳元での音がありますが、これに口腔外バキュームなどが加わると結構な音がしてしまいますがご協力のほどよろしくお願いいたします。


また、説明時も飛沫防止のためマスクを外さずに説明させてもらっています。聞き取りにくいかもしれませんが、その時はおっしゃってください。

image2.jpeg

また、患者さんの銀歯などを作る技工室も感染予防に取り組んでおります

P1080132.JPG

一人の患者さんが終わるたびにきれいに診察台を拭きあげたり、滅菌した器具への交換を行なっています。少しお待ちいただくこともあるかもしれませんが、ご理解のほどお願い申し上げます。



以上のような取り組みのため、予約も密接を避けるように工夫して取らさせていただいております患者さんには予約時間をお守りいただくようにご協力のほどお願い申し上げます。


最近、虫歯や歯茎の痛みを我慢していてひどくなってから来られる患者さんが見られます。ひどくなってからの治療はどうしても治療期間がかかってしまいます。何か気になるな?と思ったら我慢なさらず早めの受診をお勧めいたします。

また、虫歯や歯周病の予防や、治療後のお口の健康の維持のためにもメンテナンスも重要です。



患者さんとスタッフの健康を守ることを目的に、チーム上野一丸となって日々の診療を頑張っています。


大変な世の中ではありますが、そんな中でも上野歯科の中ではお祝い事が続いています。お祝いムードも自粛気味ですが、早くいつもの生活に戻れる日が楽しみです。

unnamed-7.jpg

そうそう、医院のお庭にアゲハチョウの幼虫と思われる虫の姿が。こんな中でも、生き物の営みは続いているのですね。




一日も早い新型コロナウイルス感染症の終息と、皆様のご健康をお祈り申し上げます。

Information 一覧