上野歯科のポリシーとは

全スタッフが「患者さんのために」生き生きと力強く働く歯科医院を目指して

上野歯科医院では、新人からベテランに至るまで、守らなければならないことがあります。
それは、「自分自身の受けたい治療を患者さんに提供する」ことです。
それをスタッフ全員があらゆる面から追求しつづけています。

開業当初は、副医院長の純子先生によって指導されていましたが、今ではすっかり定着し、先輩から後輩へと受け継がれています。

上野歯科医院のポリシー(清潔力)北九州市八幡西区の上野歯科医院のポリシー(気配り力)北九州市八幡西区の上野歯科医院のポリシー(続ける力)
北九州市八幡西区の上野歯科医院スタッフ紹介
北九州市八幡西区の上野歯科医院チームの力

院長の理想とする歯科医院の姿

上野歯科医院は、総合力で治療を施す歯科医院です。
患者さんには、新人もベテランも歯科医師も歯科衛生士も関係ありません。みんな「上野歯科医院の先生」と見られていることでしょう。
スタッフの一人ひとりが医院を代表して患者さんと接していることを自覚して、積極的に患者さんとかかわっていくことが大切なのです。

そのためには、自らの成長が欠かせません。自分に自信がないと積極さも空回りするばかりです。
上野歯科医院には成長するための "しかけ" が多くあります。勉強会、発表会、掃除、朝礼...また、そう思っていないかもしれませんが、食事会、運動会、旅行、宴会なども実はその "しかけ" のひとつなのです。

上野歯科医院という舞台にたつことに誇りを持ち、自らの力を思う存分発揮してください。きっと皆さんの目は輝き、自然と笑みが出てくることでしょう。

全スタッフが「患者さんのために」生き生きと力強く働く、それが私の理想とする歯科医院です。